受賞歴

ハイスペック マグ ドライジーはドイツのiFデザイン・アワードおよび日本のグッドデザイン賞を受賞しました。

iFデザインアワード (ドイツ)

ドイツ「iF International Forum Design GmbH」が主催する世界で最も権威あるデザイン賞のひとつです。

iF デザインアワード2017では、59の国・地域から集まった5,500件を上回るデザインを58名のデザイン専門家が厳正な審査を行い、Drieasy 300ml Mug (英語名)は「緻密な設計により、最大の特徴である乾きやすさ以外にも、汚れにくい・洗いやすい・溶かしやすい等の機能性を持つ。現代の生活に適応し、飲むときだけではなく、棚に置くまでを快適に設計された幸せのマグである」という点で今回の受賞となりました。

グッドデザイン賞 (日本)

半世紀以上の歴史がある日本で唯一の総合的なデザイン賞であり、近年では世界的なデザイン賞と同等の規模を誇ります。

グッドデザイン賞2016では審査委員に「マグカップを洗って逆さに置くとき、糸底の中に水が溜まり乾きにくいのを当たり前に考えていたようだ。しかし、このマグカップは逆さに置くと糸底の内部に水勾配があり、一か所の切れ目から取っ手をつたい、水切りができる。これは、このマグカップだけでなく、様々な糸底を有するアイテムに応用できそうなアイデアだ。小さなことだが、陶器の歴史から考えると革新的なアイデアだと評価した。」という評価をもらい、受賞となりました。

特許

特許を与えられるということは、それが「今までにない高度な技術」であることの公的機関の証明となります。「今までにない」の範囲は、日本の特許であっても対象となるのは全世界です。Drieasyは取っ手をつたう排水システムの付いた世界初の製品です。